ヴィンテージアクセサリー」カテゴリーアーカイブ

ヴィンテージアクセサリーの収集

14

あまり物を収集することはない私ですが、それでも唯一収集しているのが昔できたアクセサリーです。
魅力はいろいろ感じており、例えば一点モノだったりするのが素敵ですね。

今の時代でももちろん一点モノのアクセサリーはありますが、ヴィンテージアクセサリーは長い歴史の中で必然的に数が少なくなったのが魅力的に思います。

その希少なアクセサリーが私のところにあるかと思うと感慨深いですし、大切にしていかなければならないなと勝手に使命感を持っています。

たまに外に身に着けることもありますが、見ず知らずのアクセサリー通の人なんかに合うと価値を分かってくれますのでそういった共感できる楽しさがあります。
本当のヴィンテージを味わえるのも魅力でしょうね。よくヴィンテージ加工がされているアクセサリーなんかがあったりしますが、やはり見せ掛けだけのアクセサリーとは違っています。

積み重ねてきた時代によって刻まれた経年劣化が楽しめますし、本物感を味わえるのが一つの良さですね。

ヴィンテージアクセサリーのウェブ通販

39歳 女性

私はイヤリングが好きで、昔からお出かけの時は必ずと言っていいほど耳にイヤリングを着けて出かけるのです。

でも、私が20歳の頃はそうでもなかったのですが、最近はアクセサリーを置くお店にイヤリングってあまり売っていいないんですよね。

ほとんどがピアス、たまにイヤリングがあっても、いかにも貧弱な、安っぽいのばかりです。

それで、自然と古着屋さんのようなヴィンテージアクセサリーを置いてある店とかに行って買うようになりました。

たくさんのラインストーンを一つ一つ爪留めしたようなハイクラスなムードのものが好きです。

ラインストーン使いのような貴金属類を使わないアクセサリーをコスチュームジュエリーと呼びますが、イヤリングを中心に良いものがあれば、ブローチ(今の若い人は着けないですね)もネックレスも大好きです。

最近思うのですが、おそらくそうしたヴィンテージもの(年代物)のイヤリングも徐々に少なくなってきているのか、10年前、5年前と比べてお値段がずいぶんと高額になってきたように思えます。

出来れば一つ一つ現物を見て、試着してみて購入したいと思っていたので、ネット通販では買ったことがなかったのですが、数ヵ月前にスマホでウェブサイトを見ていた時に偶然目に留まったイヤリングが気になって初めて買いました。

その通販サイトはヴィンテージアクセサリーの通販専門店で、代金は後払いで届いてから試着して、気に入ったら支払う方法のお店です。

新着の商品が毎日アップされて、これも欲しい、あれも欲しいと。。以来夢中になり、毎月のように二つ三つと買うようになりました。

しかも、今までよく買っていたアンティークショップのお値段の半額以下、モノによっては1/5くらいと安い!

街に出かけてヴィンテージアクセサリーをショッピングするのも楽しいけど、安く買うならいろいろ探してウェブショッピングもいいかなと思います。