日帰りバスツアーにネットで予約


ネットで偶然見つけた日帰りバスツアーに友達と参加。。

これがメチャクチャ楽しくて、クセになりそうって思ったほど。

日ごろストレスだらけの日常で、一日だけの現実逃避ができてスッキリリフレッシュできたって感じ。。

そんな私の体験をサイトを作って発表してみました。

以下私の日帰りバスツアー、一日だけの現実逃旅行体験談です。

私が利用したツアー会社は「クラブツーリズム」です。

すぐに「クラブツーリズム」の旅行プランを見てみたい人はここをクリック

結婚してからは家事をしながら仕事もしていて、最近楽しいことしていないなと思っていました。

旦那さんも仕事が忙しそうで一緒のお出掛けからも遠ざかっています。

ストレスが溜まりに溜まっているなと自分でも実感していました。

ストレス発散したいと思っていましたが、友人は遠くに住んでいたり子育て中の人が多いのでなかなか会うこともできませんでした。

そんな時にネットを見ていて偶然目にとまったのが、日帰りバスツアーの広告でした。

大自然に包まれたり、綺麗なお花畑を散策するような、現実逃避できるような日帰り旅行プランがたくさん揃っていました。

いいな、今すぐにでも一日でもいいから現実逃避旅行がしたいなと思いました。

でも、一人じゃあ楽しめそうにないしと思っていました。

それから少したって、同じ団地に住む仲の良い友達と世間話をする折に、そんなバスツアーのことを話してみたところ、旦那さんをほったらかして一緒に行っちゃおうか?

って話になりました。

今までバスツアーに参加したことといえば、中学生の修学旅行以来で、大人になってからは一度も参加したことがなかったので、どんな感じなんだろうという不安な気持ちもありました。

実際にサイト内を閲覧して探してみると数多くの魅力的なバスツアーがあり、どれが良いのか選ぶのも楽しくて、こんなにワクワクしたのは久々だなと思いました。

インターネットから申し込むことができて、支払いもネットで済ませるので簡単なのですが、料金に含まれないもの、事前に用意するものとか、

よく参加される人の性別とか年齢層など知りたいと思い、とりあえず電話で問い合わせてみると、とても丁寧に対応してもらうことができて安心できました。

その後友達と相談の上、ネット上で申し込み、支払いも済ませました。

もちろん、旦那さんの了解も取りました。

友達二人で現実逃避旅行と名付けて出発前からワクワクしました。

行先は琵琶湖畔のイングリッシュガーデンと言うお花畑が綺麗な公園施設をメインにするツアーでした。

薔薇の花をはじめ綺麗なお花がいっぱい咲いて、まさに心が洗われてリフレッシュできる場所です。

その日一日、余暇を満喫して帰ってきました。

日帰りバス旅行の良いところは、自分たちで行くより料金が格段に安く上がること、自分たちは事前に用意するものは無くて身一つで出かけられること。

ツアー会社や添乗員さんが何から何まですべて手続きしてくれるので、自分たちは楽しむだけって感じです。

今回は現実逃避旅行と銘打って出かけたのですが、次回からは日常のストレスが無い時でも、もっと積極的に楽しむために日帰りバスツアーに参加したいと思います。

私たちがお世話になったツアー会社は「クラブツーリズム」です。

近畿日本ツーリストグループの一つです。

サイトがとても見やすくできていて、季節に合わせた数多くのツアーが目白押しで紹介されます。

ネット上で予約から申し込み、支払いまですべてできるので、とても便利です。

まずはサイトを覗いてみてください。衝動的につい申し込みたくなりますよ。

クラブツーリズム